クラブニュース

クラブニュース

中国No.1コーチが強化合宿に参加             〜Gold medal coach, Huang Yubin came to OUHS〜

Team OUHS Gymnastics with Huang Yubin and Liang Cheng

体操競技は「不滅の金字塔」と呼ばれた1960、70年代の国際的な活躍もあり、日本のスポーツにおいて重要な位置を占める伝統的な競技です。近年では2004年アテネ五輪での男子団体優勝を始め、国際舞台のトップレベルを維持し、2016年リオデジャネイロ五輪においても、男子は団体、個人総合で金メダルを獲得しました。 しかしこの間ずっと日本の優勝を阻んできたのは中国であり、特に北京五輪では団体総合、個人総合に加えて、男子6種目中跳馬を除く5種目での金メダルという圧巻の結果でした。この間、ずっと中国の代表ヘッドコーチを務められていたのが、黄玉斌(Huang Yubin)氏です。彼は1980年に中国の体操界で初めての世界の金メダルを獲得した選手であり、1989年から2017年まで約30年に渡って中国チームのヘッドコーチを務められました。地元メディアには「Gold medal coach」と呼ばれ、中国体操界では伝説的な存在です。

 

 

2019_Huang_pic3今回の強化合宿では、ゆかにおけるロンダートから後転とび、宙返りの踏み切り、ひねりの技術、あん馬の旋回、つり輪のスイング、跳馬の着手、平行棒の支持振動、懸垂時の握りのテクニックに加え、肩関節や手関節の傷害予防エクササイズ、各種目において発展技に繋げるための基盤となる部分について、熱くご指導頂きました。

 

2019_Huang_pic4

近年の体操界においては、日本と中国はライバル関係にあり、お互いに積極的に交流を進めてきたわけではありません。しかし、この度、Inspire Sports代表のLiang Cheng氏のご協力のもと、大阪体育大学にお招きし、特別指導を行って頂きました。これは本学の選手、指導者はもちろん、トップスポーツクラブの選手、指導者、また国内関係者にとって非常に有意義な学びの機会となっただけでなく、スポーツを通じた国際交流としても画期的な事業となりました。

 

2019_Huang_pic5