スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

ニュース「熊取町立総合体育館「ひまわりドーム」開館22周年イベント 本学学生が子供たちにスポーツの魅力を直接指導」をアップいたしました。


開館22周年を迎えた熊取町立総合体育館「ひまわりドーム」

熊取町立総合体育館「ひまわりドーム」の開館22周年を記念したイベントが11月18日(日)、同施設内のメインアリーナ、サブアリーナ、プール、町民グラウンドテニスコート等を会場として開催され、本学が参加者への指導協力を行いました。


本学ダブルダッチ同好会による指導

本イベントは施設の周年記念として毎年開催され、オリンピアンの指導による障がい者と共に学ぶ教室やパラ種目を含めた様々なスポーツに気軽にチャレンジできる場を設けることで、パラスポーツの啓発、幅広い年齢層によるスポーツの楽しさの体験、健康意識の高揚と今後の施設利用促進を図ることを目的としています。


ゼッセル熊取レスリングスクールと本学レスリング部による指導

メインアリーナをエリア分けし、参加した子供たちが希望する種目の指導を自由に受ける「チャレンジスポーツ」という催しでは、器械体操を本学の子供体操教室・トップスポーツクラブが、レスリングをゼッセル熊取レスリングスクールと本学レスリング部が、ダブルダッチを本学ダブルダッチ同好会が指導。競技自体を初めて体験する子供たちを含めた多くの参加者に、基礎的な動きや競技の魅力を熱心に伝えました。


本学マスコットキャラクター『BOUSHER』も加わり、イベントを盛り上げました。

またレスリングのコーナーでは本学マスコットキャラクターの『BOUHSEAR(ボーシャー)も登場。子供たちが笑顔でスポーツに取り組む体験に一役買っていました。


トップスポーツクラブによる器械体操の指導