感動的なスポーツをしよう

トピックス

トピックス

試合日程・結果

試合日程・結果

日付 クラブ 試合内容 試合場所
2020年12月6日 (日)
ラグビー部 関西大学ラグビーBリーグ 最終順位決定戦 大阪体育大学 vs 対戦相手未定(無観客試合の予定) 未定
2020年11月29日 (日)
ラグビー部 関西大学ラグビーBリーグ 2次トーナメント 第1節 大阪体育大学 vs 対戦相手未定(無観客試合の予定) 未定
2020年11月8日 (日)
ラグビー部 関西大学ラグビーBリーグ 1次リーグ 第2節 大阪体育大学 vs 神戸大学(無観客試合) 大阪体育大学
2020年10月25日 (日)
ラグビー部 関西大学ラグビーBリーグ 1次リーグ 第1節 大阪体育大学 vs 花園大学(無観客試合) 大阪体育大学
2020年10月24日 (土)
ラグビー部 関西大学ラグビージュニアリーグ(交流試合)大阪体育大学 vs 関西学院大学(無観客試合) 大阪体育大学
2020年10月19日 (月)
体操競技部(女子) 第74回全日本学生体操競技選手権大会
※要項 案・競技日程 案が掲載されました(8/26)
※感染拡大防止ガイドラインが掲載されました(9/8)
※入場制限のお知らせが掲載されました(9/18)
※競技部報が掲載されました(9/29)
エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)
日付 クラブ 試合結果 試合場所
2020年10月20日 (火) 硬式野球部(男子) 令和2年10月20日
秋季リーグ戦第五節二回戦
大阪体育大学vs関西国際大学

体 000003000 3
国 01200400× 7

投手:森山、田中、西村、中村―阿吹

三塁打:中川

体大は序盤に三点を奪われ、追う展開となる。後半六回、一死から二番市成(高川学園)が右前安打で出塁すると、三番大槻(駒大苫小牧)がバント安打で一、二塁とする。続く代打牧野(桂)は倒れてしまうが、二死一、二塁の場面で相手投手が交代。五番中村(日本航空石川)が変わりはなの初球を左前へはじき返すと、二塁走者市成の好走塁で一点を返す。続く六番中川(乙訓)も右線へ適時三塁打を放ち、この回同点とする。しかしその裏、四点を入れられ、逆転することはできなかった。
 投げては先発の森山(日南学園)が 二回に相手四番にソロ本塁打を許し、先制される。二回にも二点を失い、三回で合計三点を失う。二番手の田中(聖カタリナ学園)は四・五回一死までを無得点に抑え、三番手西村(中央学院)は五回残りの二アウトをきっちりととる。六回からは四番手中村(箕島)がマウンドに上がるも、連打を許してしまい、この回四点を失ってしまう。その後は無失点に抑え、打者の援護を願うも、逆転勝ちとはいかなかった。
南港中央野球場
2020年10月18日 (日) 硬式野球部(男子) 2020年10月18日 
秋季リーグ戦第五節一回戦
関西国際大学vs大阪体育大学

関 020301000 6
体 200004000 6

投手:和田、西村、田中、杉本、位田―阿吹
本塁打:坂井、櫻井
二塁打:坂井

体大は初回、一死から二番市成(高川学園)が内野安打で出塁し、三番坂井(三重海星)の中越本塁打で二点を先制する。その後六点を奪われ逆転を許すも、六回、一死から三番坂井の左線二塁打から始まり、四番藤村(智辯学園)、五番中村(日本航空石川)の二者連続内野安打によって満塁とする。そして、六番中川(乙訓)の代打の櫻井(滋賀学園)が初球をレフトスタンドへ運び、今季二本目の満塁本塁打により同点とする。
投げては、先発の和田(益田東)が四回途中で五点を失う。後を引き継いだ二番手西村(中央学院)も、五・六回を投げ、一点を失う。その後は、田中(聖カタリナ学園)、杉本(日本航空石川)、位田(履正社)が無安打無得点に抑える。
失策による失点が多く、投手をなかなか盛り立てられず、勝利とはいかなかった。二本の本塁打を放つなど打撃は改善しつつあるが、ここ最近勝ちきれない試合が続いている。
南港中央野球場
2020年10月17日 (土) テニス部(女子) シングルス3R
×烏野6-0.2-6.4-6東由唯(関西外国語大学)
○上野6-1.6-2伊井綾美(関西学院大学)
○岡井6-1.6-2川上陽捺(神戸松蔭女子学院大学)
×福本3-6.3-6升崎月乃(武庫川女子大学)
×前田0-6.3-6西田賀杏央(大阪教育大学)
各大学テニスコート
2020年10月13日 (火) 硬式野球部(男子) 令和2年10月13日
秋季リーグ戦第四節二回戦
大阪体育大学vs甲南大学

体 000112200 6
甲 014000001 6

投手:位田、和田、森山―小松、阿吹
本塁打:藤村
三塁打:難波
二塁打:市成、中川、

体大は五点を先制され、四回表先頭の四番藤村(智弁学園)が左中間へ豪快な本塁打で一点を返す。さらに、五回表先頭の八番小松(箕島)が相手のエラーで出塁し、続く九番石川(駒大苫小牧)は左前安打で無死一、二塁のチャンスを作る。その後犠牲フライと内野ゴロの間に1点を返し5-2とする。六回には二死から六番市成(高川学園)の中前安打と途中出場七番中川(乙訓)の中前二塁打で二、三塁とすると代打難波(上宮太子)が左中間へ三塁打を放ち、2点を返し5-4と差を縮める。七回にも、一死から二番神田(玉野光南)が四球を選び出塁すると、三番坂井(三重海星)の遊内野安打と送球エラーの間に二、三塁とする。四番藤村は三振に倒れるが、代打櫻井(滋賀学園)が三塁強襲適時打を放ち同点、なお一、三塁とする。続く六番市成の打席、投手の暴投により三塁走者が生還しこの回逆転に成功。
 投げては先発の位田(履正社)は一回、早い変化球を巧みに使いで三振を二つとり無得点に抑えた。二回に浮いた早い変化を狙われ適時打を浴び1点を先制される、三回には四球、味方のエラーなども絡み、4点を追加され、三回で合計5点を失う。二番手の和田(益田東)は最速144㌔の直球と鋭い変化球で六、七回を四奪三振、無安打無得点で抑える。三番手の森山(日南学園)は八回を無失点に抑えるも、九回、相手代打に本塁打を浴び、同点とされる。
 ここ数試合無得点が続いていた体大でしたが、今日は9安打6得点、課題であった打撃も克服しつつあるが、勝利とはいかなかった。
大阪シティ信用金庫スタジアム
2020年10月12日 (月) 硬式野球部(男子) 令和2年10月12日
秋季リーグ戦第四節一回戦
甲南大学vs大阪体育大学

甲 000010000 1
体 000000000 0

投手:杉本―阿吹
二塁打:大槻

体大は二回、四番櫻井(滋賀学園)が四球で出塁すると、五番藤村(智辯学園)の犠打などでチャンスを作るが、得点が奪えない。四回にも先頭の三番坂井(三重海星)が四球で出塁すると、二回と同様にチャンスを作るがあと一本が出ない。六回にも三番坂井が一死から中前安打で出塁し、盗塁でチャンスを広げるが得点には結びつかない。八回には、一死から一番の大槻(駒大苫小牧)が右線へ29イニングぶりの長打を放ち、勢いづいた。しかし、続く代打白田(駒大苫小牧)が倒れ、三番坂井は勝負をしてもらえず、四番櫻井が一飛に抑えられ、無得点に終わった。
投げては先発の杉本(日本航空石川)が完投。本日最速142㌔のストレートと、落差のあるチェンジアップを武器に9回118球4安打1失点9奪三振の快投を見せた。杉本の力投に応えたい打線だったが、援護することができず三試合連続の完封負けとなった。
大阪シティ信用金庫スタジアム
2020年10月11日 (日) テニス部(男子) 2020年度関西学生テニス選手権大会(シングルス予選2日目) 各大学テニスコート

スポーツ局特集コラム

スポーツ局特集コラム

20200125

【コラム】雑草魂で21年、感動をありがとう── 本学硬式野球部OBで元巨人・メジャーの上原浩治さん これまでの野球人生を讃える「引退パーティー」開催

鮮烈なデビューで、世の中を席巻した「雑草魂」 2019年5月、本学野球部31期の卒業生であり、元巨人・メジャーで投手として活躍した上原浩治さんが現役を引退しました。21年間のプロ野球人生でした。 その功績を讃え、本学硬式 […]

20200125

【コラム】7連覇、そして次なる高みを目指して 〜ハンドボール部(女子)、インカレ7連覇への挑戦

のしかかる、連覇の重圧 昨年、日本体育大学が持っていたインカレ連続優勝記録の5連覇を44年ぶりに塗り替える6連覇を達成したハンドボール部(女子)。2013年から続く学生との公式対戦連勝記録も伸ばし続け、もはや学生女子ハン […]

20181227

「フレンドリーマッチ2018 大阪体育大学×武庫川女子大学」

12月3日(月)、本学第6体育館3階アリーナで開催された女子バスケットボール部の交流戦「フレンドリーマッチ2018 大阪体育大学×武庫川女子大学」。観客には学生や保護者のほか地元の方々など予想を遙かに超える500人に迫り […]

20181130

Inspire Sports社、リャン社長に聞く。体操を通じた人材育成の可能性

中国、カナダで子供向けの体操スクールを運営し、急速に成長しているInspire Sports社のリャン・チェン氏(Liang Cheng)は、本学男子体操競技部の監督である藤原敏行准教授がカナダへの留学中、地元の体操クラ […]

20180222

ハンドボール女子5連覇を支える、 科学的知見と現場を往還するという「秘策」。下河内洋平教授の研究による高効率&ケガ防止のトレーニング

今年11月、いしかわ総合スポーツセンター(石川県金沢市)で開催された「高松宮記念杯男子第60回・女子第53回平成29年度全日本学生ハンドボール選手権大会」(以下、インカレ)において、女子ハンドボール部は50年連続50回目 […]

20180118

ハイパフォーマンス研究・サポート拠点の取り組み。第2回コーチングスキル講習会(石川昌紀教授)

12月7日(木)、大阪体育大学大会議室にて、「第2回コーチングスキル講習会」が開催されました。本学では来年度のスポーツ局開設とあわせて、運動クラブの指導者や関係スタッフ間の情報共有および啓発を目的とした「指導者協議会」の […]