スタッフ

スタッフ

局長
宍倉 保雄
YASUO SHISHIKURA

本学卒。1974年から男子ハンドボール部を指導し、「全日本学生ハンドボール選手権大会」優勝9回・準優勝6回、「西日本学生ハンドボール選手権大会」優勝30回、「関西学生ハンドボール春・秋リーグ戦」優勝69回という輝かしい実績を上げる。吉田耕平、玉井宏章、植垣健人をはじめとする日本代表選手を多数指導。関西学生ハンドボール連盟理事、全日本学生ハンドボール連盟競技担当理事、日本ハンドボール協会 NTS(ナショナルトレーニングシステム)近畿ブロック技術委員長。 2017年度末まで本学体育学部教授。

統括ディレクター
浦久保 和哉
KAZUYA URAKUBO

本学大学院体育学修士課程修了。2000年から三菱総合研究所、笹川スポーツ財団、スポーツコンサルティングの民間企業、東京マラソン財団等を経て、2015年7月より学長室DASHプロジェクトディレクターに就任。奈良マラソンや大規模シティマラソンやランニング事業の創設の他、スポーツ振興に係る新規事業の企画・開発・運営、組織整備に従事。専門はスポーツ政策論、スポーツマネジメント。

スポーツ局部長
中野 和彦
KAZUHIKO NAKANO

本学卒。本学硬式野球部監督。2006年、全日本大学野球選手権大会優勝。阪神大学野球連盟「春・秋リーグ戦」通算37回の優勝。2015年には「ワールドポートトーナメント」日本代表監督。
主な現役輩出選手は、上原 浩治(読売巨人軍)、村田 透(日本ハム)、松葉 貴大(オリックス)、酒居 知史(ロッテ)、宮川 将(楽天)など。

スポーツ局コーチ (大阪体育大学ラグビー部 監督兼GM)
中谷 誠
MAKOTO NAKATANI

本学卒。本学ラグビー部監督。現役時代のポジションはフランカーで、日本選抜チームにも選出。卒業後は社会人・近鉄に進み、現役引退後は同チームFWコーチ、監督、チームディレクターを歴任。2012年より36年間チームを率いた坂田好弘部長兼監督の後を継ぎ、母校・大体大の監督に就任。

スポーツアドミニストレーター
姫路 文博
FUMIHIRO HIMEJI

本学卒。本学レスリング部コーチ。男子96Kg級フリースタイル選手として「明治杯全日本選抜選手権」第5位、「天皇杯全日本選手権」第6位、「JOC杯ジュニアオリンピック」第3位、「西日本学生選手権」 優勝の戦績を残す。西日本学生レスリング連盟理事、大阪府レスリング協会理事兼副強化委員長。
○スポーツアドミニストレーターとは
大学内において、企画立案、コーディネート、資金調達などを担う者のこと。
スポーツ庁が推進する大学横断的かつ競技横断的な統括組織(日本版NCAA)創設に伴い、魅力ある大学を体現するための一環とし、大学内にスポーツ部局を持つ大学対して 「スポーツアドミニストレーター」の設置を推奨している。

スポーツアドミニストレーター
森田 卓
TAKASHI MORITA

本学大学院(博士課程前期)を修了。株式会社サガン・ドリームスへ入社。入社後3年間は営業部に配属され、スポンサー企業の獲得を担当。4年目からは運営部へ移動し、プロスポーツクラブ「サガン鳥栖」の興行を統括する立場として従事。さらにはU-23日本代表オリンピック壮行試合や天皇杯全日本サッカー選手権大会の運営業務も行う。
○スポーツアドミニストレーターとは
大学内において、企画立案、コーディネート、資金調達などを担う者のこと。
スポーツ庁が推進する大学横断的かつ競技横断的な統括組織(日本版NCAA)創設に伴い、魅力ある大学を体現するための一環とし、大学内にスポーツ部局を持つ大学対して 「スポーツアドミニストレーター」の設置を推奨している。