スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

【速報】 大阪体育大学アベック優勝を果たす (女子)6年連続7度目の優勝、 (男子)17年ぶり10度目の優勝

 

「高松宮記念杯男子第61回・女子第54回 平成30年度全日本学生ハンドボール選手権大会」

11月14日(水)、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館、大阪市港区田中)で開催された「高松宮記念杯男子第61回・女子第54回 平成30年度全日本学生ハンドボール選手権大会(以下、インカレ)」の決勝で、本学ハンドボール部が男女揃って優勝を果たしました。

本日の決勝戦で、午前中に女子の試合が行われ、これまでのインカレ決勝で3度顔を合わせている東京女子大学と対戦。常に本学がリードするものの、終わってみれば24対22という僅差を制し6連覇を死守しました。

今回の6連覇達成は、1974年の日本体育大学の5連覇を44年ぶりに塗り替える連続記録となります。

午後に行われた男子の決勝戦では、本学は福岡大学と激突。後半29分56秒で本学が勝ち越しに成功するものの、30分ちょうどに同点に追いつかれ、試合は延長戦へ。シーソーゲームを繰り返すも、試合は再び振り出しに戻り第2延長へともつれ込みます。

結果38対35で17年ぶり10度目の優勝となりました。これにより、本大会において本学は初のアベック優勝を経験しました。ちなみに本大会においてのアベック優勝は、2004年の筑波大学が達成して以来、14年ぶりとなります。

 

※優勝に沸く監督・選手のコメント等は、後日、こちらのサイトにてお届けします。

▼試合に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~zb3m-knk/2018incol_yaguraR.htm#women

http://www.asahi-net.or.jp/~zb3m-knk/2018intercollege_men_results.htm