スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

女子日本代表U-24が第68回日本スポーツ賞 「競技団体別最優秀賞」受賞決定!

今年7月30日から8月5日までクロアチアで開催された、ハンドボールの世界大会「第24回 世界学生選手権」にて女子日本代表U-24は見事、優勝しました。この功績を讃え、来年1月11日にウェステインホテル東京(東京都目黒区三田)において表彰式が行われ、第68回日本スポーツ賞「競技団体別最優秀賞」が授与される予定となっています。

 

日本代表チームには、本学より楠本繁生監督が選ばれている他、選手は、選出者14名中、本学の現役・OGなど合わせて11名がメンバー入り。本学ハンドボールのレベルの高さを世界に轟かせることとなりました。

この表彰式の模様は改めてお伝えします。

 

●日本代表メンバーの本学在校生・卒業生は下記の通り

馬場敦子(平成29年度卒業 現 北國銀行)
北原佑美(平成29年度卒業 現 ソニーセミコンダクタ マニュファクチャリング)
木村有沙(平成29年度卒業 現 広島メイプルレッズ)
近藤万春(平成29年度卒業 現 広島メイプルレッズ)
佐原奈生子(平成29年度卒業 現 北國銀行)
谷 華花(平成29年度卒業 現 ソニーセミコンダクタ マニュファクチャリング)
服部沙紀(体育学部4年生)
犀籐菜穂(体育学部4年生)
松本ひかる(平成28年度卒業 現 北國銀行)
中山佳穂(体育学部2年生)
笠井千香子(体育学部2年生)

 

詳しくはコチラ