スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

【参加者募集】全国大学スポーツアドミニストレーター会議

2月24日(日)、全国の大学の「スポーツアドミニストレータ」が一堂に会し、日頃直面する様々な問題や事例、今後の方向性などを、現場からの視点で語り合い、共有するためのシンポジウム「全国大学スポーツアドミニストレーター会議」を開催します。

大阪体育大学は2015年の開学50周年に、次の10年を見据えて発表した「大体大ビジョン2024」の「拠点づくりビジョン」のもと、体育・スポーツ・健康・福祉で社会の活性化に貢献する[拠点]となることを目標に掲げた取り組みをスタートさせました。

さらに本学は、スポーツ庁から平成29年度、30年度と「大学スポーツ振興の推進事業」に選定され、このような学内や国のビジョンの具現化に向けた取り組みにいち早く着手。2018年4月に「大阪体育大学スポーツ局」を立ち上げ、「スポーツアドミニストレーター」が実務的な役割を担い、本学におけるさらなるスポーツと健康事業の推進のための具体的な施策を講じてきました。

本会議では、本学スポーツ局の取り組み紹介や、女子ハンドボール部をインカレ6連覇に導いた楠本繁生監督の基調講演に続き、大学スポーツ現場における課題や成功事例などを共有する公開ディスカッションを予定。各大学ですぐに活用できる、実践的な内容を提供する有意義な機会にしたいと考えています。

【開催概要】

目 的
日本の大学が目指し築いていくべき大学スポーツ統括の在り方についての議論
各大学の取り組み内容や課題の共有
今後の大学スポーツ発展に向けた関係者のネットワーキングと情報交換

日 時
2019年2月24日(日)
10:30~11:00    受付
11:00~11:30    大阪体育大学スポーツ局プレゼンテーション
11:30~12:30    基調講演
13:30~14:45    公開ディスカッション①
15:00~16:15    公開ディスカッション②
16:30~18:00   情報交換会

場 所
大阪体育大学 開学50周年記念館(L号館)

主 催
大阪体育大学スポーツ局

参加者
各大学の運動部支援やスポーツ振興に関わる大学関係者
各競技団体関係者(学連等)、当会の傍聴を希望される一般参加者・学生

 

【プログラム】

大阪体育大学スポーツ局プレゼンテーション
スピーカー:浦久保 和哉(大阪体育大学 スポーツ局統括ディレクター)
大阪体育大学スポーツ局の開局初年度の取り組みと組織体制について紹介し、今後予定されている活動や、これからの展望について語ります。

基調講演
講師:楠本 繁生(大阪体育大学准教授/女子ハンドボール部監督)
日本国内において【プロスポーツ】ではなく【大学スポーツ】が果たすべき役割と、その達成に向けて整備すべき大学組織の在り方について、本学女子ハンドボール部をインカレ6連覇、女子学生日本代表を世界女子学生選手権大会優勝に導いた巨匠が、対談形式でその理想・夢を語ります。

公開ディスカッション
各大学のスポーツアドミニストレータ―を中心に、公開のディスカッション形式で現場での課題から成功事例などを話し合い、明日から取り組める実践的なアイディアを共有します。

情報交換会
参加者が自由に情報交換を行い、今後の発展に向けた大学間のコネクション構築と親睦を図ります。

※本事業は、平成30年度スポーツ庁委託事業「大学スポーツ振興の推進事業」の一環として行われます。

【お申し込み】
こちらのフォームより、お申し込みください。

【本件に関するお問い合わせ】
大阪体育大学 スポーツ局(担当:姫路・森田・新宅)
info@ouhs-athletics.jp

全国大学スポーツアドミニストレーター会議 ご案内PDFはこちら