スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

大盛況! OUHSスポーツキャンプ15周年記念大会

2月24日(日)、大阪体育大学キャンパスにおいて、OUHSスポーツキャンプが開催されました。

このイベントは、大阪体育大学の社会貢献事業として長年行われており、熊取を始め、地域の小学生80名と50歳以上の高齢者20名の方々が参加されました。今年は15周年の記念大会として無料で開催され、子どもたちはサッカーとテニスの種目に分かれ、午前・午後のプログラムで各部活動の監督と部員と運動、練習を楽しみました。高齢者健康増進プログラム参加の方々は、午前中は池島明子教授のゼミ生によるレクリエーションを楽しみ、午後からはヨガを体験されました。

チアリーディング部の演技

チアリーディング部の演技

開会の挨拶では、社会貢献センターの冨山浩三教授より「1日楽しく体を動かして楽しみましょう」と参加者へメッセージが送られ、今年からOUHSスポーツデーとして開催されている各アトラクションも楽しめることが伝えられました。開会式の最後には、チアリーディング部のジャスパーズが参加者に向けた演技で盛り上げ、笑顔溢れる開会式となりました。

参加者は各プログラム場所に移動し、OUHSスポーツキャンプがスタート。参加者の子どもたちだけでなく、年長者の方々とキャンプを支える側の大阪体育大学の学生が、運動を通して年齢性別関係なく楽しむ様子は、正に本学が目指すべき理想であると感じました。

全力で楽しみ真剣に練習をする参加者の方々と、楽しみながら指導を学ぶ学生たちの姿に、指導に当たる教員からも笑顔が溢れていました。参加者の方々からは「また、来年も参加したい」という声が多く見られ、大盛況で終えることができたのではないでしょうか。

日時:2月24日(日)
場所:大阪体育大学キャンパス