スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

【開催告知】大学体育連合近畿支部主催・KCAA後援 公開シンポジウム「大学スポーツのこれから」

大学スポーツを取り巻く環境は急変しており、生涯におけるスポーツ活動の実践を見据えた「するスポーツ」だけでなく、人とスポーツの多様な関わりを踏まえた「みるスポーツ」や「ささえるスポーツ」、さらには文化としてのスポーツをいかにプロデュースすべきかという視点に立ち、大学スポーツの持つ魅力や価値が問われ直されています。

関西地区では20184月に「一般社団法人大学スポーツコンソーシアムKANSAIKCAA)」が創設され、それに続き本年3月に大学スポーツを統括する全国組織として「一般社団法人大学スポーツ協会UNIVAS)」も創設されました。本シンポジウムは、このような大学スポーツを取り巻く環境の変化や、追い風が吹いていることを踏まえて、正課、課外の両側面から大学スポーツの未来について、情報共有するとともに、意見交換を図る機会となります。

なお、本学はKCAA加盟校ですので、教員・職員・学生の参加は無料となっています。申し込みは不要ですので、興味・関心のある方は積極的に参加してください。

【開催概要】
■日時:201968日(土)13:3016:25

■場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟カンファレンスホール

■スケジュール:
 1. 開催趣旨説明 斉藤好史(大学体育連合近畿支部長・大阪産業大学 教授)
 2. UNIVAS創設の理念と展開 池田敦司(UNIVAS専務理事)
 3. (一社)大学スポーツコンソーシアムKANSAIKCAA)の役割と展望
   伊坂忠夫(KCAA代表理事・立命館大学 教授)
 4. 大学における正課及び課外活動としての体育・スポーツの現状と可能性
   高田義弘(大学体育連合近畿支部副支部長・神戸大学大学院 准教授)
 5. パネルディスカッション「大学スポーツのこれから」 

■参加費:全国大学体育連合加盟校、KCAA加盟校は無料、それ以外は1,000円(申し込み不要)

■主催:大学体育連合近畿支部

■共催:立命館大学スポーツ健康科学部(10周年記念企画)

■後援:KCAA(一社)大学スポーツコンソーシアムKANSAI

 本イベントの詳細はこちら