スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)の壮行会を実施

6月25日(火)、「第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)」の日本代表選手団に選出された教員、学生の壮行会を実施いたしました。
ユニバーシアード競技大会は、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する学生を対象にした国際総合競技大会で、2年ごとに開催されます。1959年にイタリア・トリノで第1回夏季大会、1960年にフランス・シャモニーで第1回冬季大会が開催されました。当初は奇数年に夏季大会、偶数年に冬季大会が行われていましたが、1980年代から夏冬ともに奇数年に開催されています。

【ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手団】
林 大地(体育4年):サッカー男子

坂本 達哉(博士前期課程1年):陸上競技やり投

生田 秀和(体育学部 准教授):柔道コーチ

宮地 弘太郎(体育学部 教授):テニス監督

栗山 佳也(体育学部 教授):陸上競技チームリーダー

※欠席者
今田 怜那(体育4年):サッカー女子・・・トレーニングキャンプ参加中のため
田中 駿汰(体育4年):サッカー男子・・・メディカルチェックのため

それぞれが大会に向けた目標・抱負を力強く語り、岩上安孝学長からは激励の言葉がかけられました。

会場には、サッカー部男子や陸上競技部の学生を中心に教職員も数多く集まり、大学の代表として世界の舞台で戦う教員、学生を盛大に送り出しました。

 

教員・学生のプロフィールはこちら

第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)の詳しい情報はこちら