スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

熱中症事故の防止について

学内外で活動中の本学の学生、教職員、スポーツ愛好者のみなさまへ

夏季のスポーツ活動は、通常の練習以外にも合宿などの機会も多いため、昨今の暑熱環境が悪化している中では安全確保を徹底する必要があります。今後も高温が続く恐れがあることから、改めて、以下の点について周知徹底を図り、熱中症事故防止に万全の対策を講じるようお願いいたします。

  • 気象庁が発表する情報や環境省熱中症予防情報サイト上の暑さ指数(WBGT)等の情報に十分留意し、気温・湿度などの環境条件に配慮した活動を実施すること。
    その際、活動の中止や、延期、見直し等柔軟に対応を検討すること。
  • 活動前、活動中、活動後にこまめに水分や塩分を補給し、休息を取るとともに、健康管理を徹底すること。
  • 熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送等、適切な応急手当等実施すること。

また、環境省においては、熱中症予防情報サイトにおいて「熱中症環境保健マニュアル2018」や「夏季のイベントにおける熱中症対策ガイドライン2019」等の熱中症対策普及啓発資料を提供している他、熱中症の予防に有効な暑さ指数(WBGT)のメール配信なども行っています。
熱中症は、適切な措置を講ずれば十分防ぐことが可能です。これらの情報等を広く活用し、熱中症の予防に努めるようお願いいたします。

詳細は、こちらの環境省ホームページも御確認ください。
熱中症予防情報サイト