スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

林大地選手がJリーグデビュー戦でゴール!

明治安田生命J1リーグ第22節 セレッソ大阪vsサガン鳥栖の試合が8月11日(日)ヤンマースタジアム長居で開催され、
来季よりサガン鳥栖への加入が内定している林大地選手が途中出場でJリーグデビューを飾り、同点ゴールを決める活躍でチームの逆転勝利に貢献いたしました。

林選手は、8月9日(金)に「JFA・Jリーグ特別指定選手」として、本学のサッカー部(男子)に所属しながらJリーグの公式戦に出場が可能となったばかりであり、今後のさらなる活躍が予感させるJリーグデビュー戦となりました。


<林大地選手のコメント>
(Jリーグデビュー戦でしたが)緊張というよりは、いい意味で興奮していました。
監督から1対1で絶対に負けないようにと強く言われていたので、それを意識してプレーしました。ピッチに入る時にも思い切ってやってくるようにと力強く背中を押してくれました。自分はそれに応えるだけで、やってやろうという気持ちでした。
得点のシーンについては、チアゴ(アウベス選手)から絶対にいいクロスが入ってくるからそれに合わせるようにと監督が言っていたのですが、本当にその通りになりました。
(ファン・サポータの皆さまへ)自分のことをまだ知らない方が多いと思いますが、今日のゴールやチームが勝ったことで少しでも多くの方が覚えてくれていたら嬉しいです。
もっともっとチームのために走って、勝利して、サポーターの皆さんと喜びを分かち合いたいです。
※サガン鳥栖公式ホームページより

「サッカー部(男子)林 大地 サガン鳥栖 来季加入内定のお知らせ」はこちら