スポーツ局ニュース

スポーツ局ニュース

10名の大体大OBが指導者として甲子園100回大会に出場

明日8月5日から開幕の第100回全国高等学校野球選手権記念大会には、本学硬式野球部OB10名が、監督や部長、副部長といった指導者として夢舞台のベンチに入ります。  

今年の夏の甲子園は、高校生球児を率いて全国優勝を目指す大阪体育大学の卒業生たちの活躍にも注目です。 

西千葉 中央学院 34期生 相馬 幸樹 監督

ouhs20180804-01

 

西千葉 中央学院 44期生 福島 翔平 部長

 

新潟 中越  40期生 根津 一 部長

ouhs20180804-10

 

三重 白山 33期生 東 拓司 監督

ouhs20180804-03

 

三重 白山 37期生 諸木 康真 副部長

ouhs20180804-04

 

京都 龍谷大平安 30期生 杉山 隆文 副部長

ouhs20180804-06

 

奈良 奈良大附属 29期生 田中 一訓 監督

ouhs20180804-05

 

鳥取 鳥取城北 30期生 山木 博之 監督

ouhs20180804-07

 

島根 益田東 36期生 大庭 敏文 監督

ouhs20180804-08

 

島根 益田東 47期生 三澤 光輝 副部長

ouhs20180804-09

(地区、卒業期順) 

 以上 

DASH(Daitaidai Athlete Support & High Performance)プロジェクトは、新しい未来を切り開く「人間力」を備えたアスリート、指導者、教育者、研究者、マネジャー、サポート人材などの育成を通して社会に貢献する取組です。

DASHプロジェクトはこちら