クラブ紹介

クラブ紹介

クラブ理念

クラブ理念

本学の精神と武道の精神は同じ。
礼儀・礼節・感謝など人間性の育成を重んじる

行動指針

1 人として、学生として、挨拶をしっかりとする。
2 感謝の気持ちをもって人に接する
3 武道の精神に則った礼儀を重んじる
4 目標を設定し、達成に向けて努力する
5 指示待ちではなく自身で考え競技に望む

部長・監督・コーチ・スタッフ

部長・監督・コーチ・スタッフ

部長
工藤 俊郎
TOSHIO KUDO

本学体育学部教授。1956年生まれ。京都大学文学部および同大学院文学研究科心理学専攻博士前期課程終了後本学体育学部に奉職。現在に至る。研究領域は知覚・認知心理学。1997年4月から大阪体育大学剣道部(男女)部長。
大学では教養教育センターに所属し,教養教育科目(一般教育科目の心理学,基礎教育科目の英語,日本語技法など)および教職教養科目を担当している。

総監督
神﨑 浩
HIROSHI KANZAKI

神﨑 浩
本学体育学部教授。1960年35年 8月10日生まれ、宮崎県延岡市出身。筑波大学体育専門学群卒業後、筑波大学大学院体育研究科 修了。本学助手を経て、その後専任講師、助教授となり平成2005年より現職。競技者としては全日本学生剣道優勝大会優勝、全国教職員剣道大会優勝、全国都道府県対抗剣道優勝大会優勝(3回)などを獲得。指導者としては全日本学生剣道優勝大会優勝(2回)、全日本学生剣道選手権大会 優勝、第14回世界剣道選手権大会女子団体・個人優勝などの実績がある。現在は大阪武道学会理事、大阪学校剣道連盟理事長、大阪府剣道連盟理事、関西学生剣道連盟理事などを務めている。2010年には「文部科学大臣スポーツ功労者顕彰及び国際競技大会優秀者表彰」を受賞。 

監督
那須 恵美
MEGUMI NASU

那須 恵美
1989年本学卒業後、企業にヘルスケアトレーナーとして採用され中高年層の運動指導に携わる。現在も在職中。2012年、剣道部女子部監督に就任。指導歴は関西学生剣道選手権大会 (個人) 優勝3回、関西学生剣道優勝大会(団体)優勝2回、西日本学生剣道優勝大会(団体)優勝、全日本学生剣道選手権大会(個人)準優勝、ベスト8、全日本学生剣道優勝大会(団体)3位など。剣道教士七段。

コーチ
土屋 裕睦
HIRONOBU TSUCHIYA

土屋 裕睦
本学体育学部教授。学長補佐。1964年岐阜県生まれ。
筑波大学大学院修了後、中華人民共和国復旦大学へ留学。帰国後、筑波大学文部技官、助手を経て現職。博士(体育科学)。
本学学生相談室でスポーツカウンセラーを担当する他、プロスポーツチームや社会人、さらに日本代表チームにてメンタルトレーニング指導を担当。日本オリンピック委員会科学サポート部門員、文部科学省「スポーツ指導者の資質能力向上のための有識者会議」委員、日本スポーツ心理学会理事・資格委員長等を歴任。剣道部では主に心理サポートやメンタルトレーニング指導を通じて本番での実力発揮の支援を行なっている。日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士。

主務
松門 由姫
YUKI MATSUKADO

松門 由姫
学部学科:スポーツ教育学科
出身校:那覇高校
身長体重:155㎝
プレースタイル:足を使う
尊敬する選手/人物:仲本瑞希先輩
好きな言葉/座右の銘:顔晴れ
一言:全員で日本一に

監督のことば

監督のことば

伝統ある大体大剣道部の精神を継承し、次世代へ繋ぐ

歴代の監督同様、私もこの大学で剣道を学んだ卒業生として監督をお引き受けさせていただきました。私が学生時代に教えを受けた先生方は素晴らしい指導者であり、その時の姿は今でも鮮明に覚えています。そんな指導者像を目の当たりにし、本学剣道部の伝統をしっかりと継承していこうと日々指導にあたっています。とはいえ、私自身も修行者の一人ですので本学で学生を通じて日々学ばせていただいています。
「体大の剣道とは何か」と問われたら「剣道の基本」に忠実であること、そして全日本剣道連盟が掲げる「剣道とは剣の理法の修錬による人間形成の道である」という理念に従い、技術だけではない、人間と真正面に向き合うことを大切にしています。学生頂点をめざす努力を重ねると同時に、本学を卒業したと胸を張って言える環境、人間を育んでいいきたいと思っています。

概要・沿革

概要・沿革

クラブ概要

名称 大阪体育大学学友会剣道部(女子)
創部 1965(昭和40)年4月
所属 関西学生剣道連盟(1部)
所在地 〒590-0496 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1 大阪体育大学内
所属部員数 26名(2019年4月現在)

 

沿革

1965年創部
1971年関西女子学生剣道選手権大会優勝 堂山 智笑子
1971年全日本女子学生剣道選手権大会初出場 堂山 智笑子、山岡 加代
1974年関西女子学生剣道選手権大会3位 堂山 智笑子
1975年全日本女子学生剣道選手権大会優勝 田中 由美子
1975年関西女子学生剣道選手権大会2位 田中 由美子
1976年全日本女子学生剣道選手権大会3位 渡辺 みどり
1979年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1979年関西女子学生剣道選手権大会優勝 立島 貴久代、3位 芳野 寛子
1980年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1981年関西女子学生剣道選手権大会優勝 山下 房枝、3位 向井裕見子
1982年全日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1982年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
1983年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1983年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 才崎 葉子
1984年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1984年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 堀 佳代、3位 清水 幸恵
1985年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1986年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1986年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 柴岡 由紀
1987年西日本女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1987年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
1987年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 山本 景子、3位 納富 みさ・柴岡 由紀
1988年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
1989年全日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1989年西日本女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1989年関西女子学生剣道選手権大会優勝 矢野 さゆり、準優勝 山本 倫栄
1990年西日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1990年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
1990年全日本女子学生剣道選手権大会優勝 長野 忍
1990年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 楠 正代、3位 長野 忍・矢野 さゆり
1991年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1991年関西女子学生剣道選手権大会優勝 木村 美姫
1992年西日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1992年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1992年全日本女子学生剣道選手権大会3位 吉井 智美
1992年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 吉井 智美
1993年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1994年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1994年全日本女子学生剣道選手権大会準優勝 木村 美姫
1994年関西女子学生剣道選手権大会3位 木村 美姫
1995年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
1995年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 大城 夏子
1996年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 大城 夏子、3位 猪尾 満紀
1997年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 長瀬 恵
1998年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1998年関西女子学生剣道選手権大会優勝 秋吉 宏美
1999年全日本女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
1999年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
1999年関西女子学生剣道選手権大会優勝 加行 千春
2000年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
2000年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 安在 真貴子、3位 西田 純子
2001年全日本女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
2001年西日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2001年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
2001年関西女子学生剣道選手権大会準優勝 仲 郁子、3位 安在 真貴子
2002年西日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2002年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2002年関西女子学生剣道選手権大会3位 仲 郁子
2003年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2003年関西女子学生剣道選手権大会優勝 鈴木 理恵、準優勝 長野 知香
2006年西日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2007年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2008年西日本女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
2008年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2009年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
2009年関西女子学生剣道選手権大会3位 藤山 枝里佳
2010年関西女子学生剣道選手権大会優勝 平野 千尋、準優勝 藤山 枝里佳
2011年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2011年関西女子学生剣道選手権大会3位 澤田 麻依
2012年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
2013年全日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2013年全日本女子学生剣道選手権大会準優勝 菊池 敬子
2013年関西女子学生剣道選手権大会優勝 菊池 敬子、準優勝 木村 歩由実
2014年全日本女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2014年関西女子学生剣道選手権大会優勝 木村 歩由実、3位 佐野 李奈
2015年西日本女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)
2015年関西女子学生剣道優勝大会3位(団体)
2015年関西女子学生剣道選手権大会優勝 北山 京佳
2016年関西女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
2016年関西女子学生剣道選手権大会3位 山本 可南子
2018年西日本女子学生剣道優勝大会優勝(団体)
2018年関西女子学生剣道優勝大会準優勝(団体)

練習施設

練習施設

第1体育館

1階が柔道場、剣道場、2階がバスケットボール専用フロアです。柔道場は国際規格に対応した畳を使用。クッション性が高く、安全性に優れています。また剣道場は素足での動作に適した床面構造です。バスケットボールコートは専用フロアとなっており、コートが2面とれます。
面積 2,883㎡
主な利用クラブ 柔道部(男子・女子)/剣道部(男子・女子)/なぎなた部/バスケットボール部(男子・女子)

第1体育館

1階が柔道場、剣道場、2階がバスケットボール専用フロアです。柔道場は国際規格に対応した畳を使用。クッション性が高く、安全性に優れています。また剣道場は素足での動作に適した床面構造です。バスケットボールコートは専用フロアとなっており、コートが2面とれます。
面積 2,883㎡
主な利用クラブ 柔道部(男子・女子)/剣道部(男子・女子)/なぎなた部/バスケットボール部(男子・女子)